フィールドデザインの掲げる「トータルヒューマンデザイン」とは、文字通り「人」に重きをおいて、ビジネススキル、人間力、パーソナルスキルの向上のために、人の心の設計図を描く仕事です。 研修事業部では、特に「人」と「企業」の関係性にフォーカスして、他者・組織・社会という人間関係の広がり、さらには未来という時空間の広がりまで視野に捉える研修を、そのフィールドとします。

企業にとって、その価値を社外から評価される最大の要因は常に「人」です。組織を構成する「人」の育成は、企業が成長するための最重要課題といえるでしょう。フィールドデザインは、最大限のさまざまな能力開発プログラムを用意して、ご期待にお応えいたします。

フィールドデザインの研修の特徴は、知識や理論の獲得だけでなく、実践を重視すること。ひとりひとりの気づきと実践力を鍛えます。 さらに、受講者のこれまでの経験や価値観を尊重しながらロールプレイング、ディスカッションを行うことで、受講者自身が本気で考えて実践するよう導き、ごく自然な流れで意識改革を達成する、きめ細かい研修を行います。